後先考えず風俗で遊ぶ

オヤジギャグが受けても…

自分、オヤジギャグをつい言ってしまうんです。本当にポロっと出てしまうこともあるくらいなんですよね。職場でも白い目を向けられることもありますけど、まぁセクハラとかよりは良いのかなって思っています(苦笑)でも、風俗ではこの性格が役立っているんですよ。愛想笑いであろうことは自分でもよく分かっていますけど、風俗嬢はこちらのオヤジギャグに対して良い反応を示してくれるんですよね。だからつい調子に乗っちゃうんです(笑)でも、程々にするようには心掛けています。なぜなら、その方が自分としてもブレーキを掛けられるというか、愛想笑いなんだろうなってことは分かるので、風俗嬢にあまり負担を掛けたくないじゃないですか(笑)愛想笑いをしてもらっているということは、風俗嬢からすれば気を使っているってことですしね。それよりも、プレイ面で気を使ってもらいたいので、受けるとはいえ、オヤジギャグは程々にするよう気を付けています。

美女といつでも楽しめる世界

風俗はいつでも楽しめるので、美女といつでも楽しめるサービスってことですよね。本当にありがたいですよ。普段の生活の中で美人と楽しむケースなんてそうそうないですね(苦笑)しかもただ一緒にってだけじゃなくて、男女の関係を楽しめるんです。これは他にないものなんじゃないですかね。しかも主導権は男側にあるじゃないですか。それも嬉しいですよね。自分の選んだ美女が自分のために尽くしてくれるんです。これを楽しめるのは風俗だけなので、風俗って快感もそうですけど、それ以上に男としての自尊心のようなものを満たしてくれるものなんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。実際の所、それが何だかんだで何よりも重要な気がしますので、風俗って結局はいろんな形で楽しめるものですけど、体の快感よりも気持ちの面を満たしてくれるものなのかなと。まぁ体の快感だけであればオナニーだけでもある程度は満たせるんですし、風俗のメリットはそこですよね。